2017年8月13日日曜日

「しらかしの径」に無い「シラカシ」

清教学園と言えば、通学路の「しらかしの径(みち)」が有名です。よく「山の上の学校」や「通学で歩くのが大変」などと言われ、清教学園を気に入って下さっている方でも通学の不便さから本校の受験を諦めてしまう方もいる程です。(私からすれば、こんな自然豊かな通学路は歩いているだけでワクワクするのですが…)

清教学園通学路「しからしの径(みち)」(7/28に撮影)
「しらかしの径」の名前はもちろん植物の「シラカシ」から付けられていると思うのですが、実はこのしらかしの径には「シラカシ」が生えていないんです。(昔は生えていたのかも知れませんね。)シラカシが無いしらかしの径って変な感じがしますね…

そのため、しらかしの径を上がったところにある「清教会館」の前や、第二体育館の前にはしらかしが植えられています。(6/23に撮影)


0 件のコメント:

コメントを投稿